整骨院・接骨院・鍼灸院 経営コンサルティング | 治療院総研.COM - 船井総研

コンサルタントコラム

自費治療で価格を上げて患者様が離れてしまわないか?

こんにちは。船井総研松本です。

今年、骨盤矯正を導入して自費メニュー強化したご支援先の話。

導入後1か月で、自費売上が100万円突破してきました。

今まで、9割以上保険診療だったところが、保険診療+1,500円の自費治療を導入できた事は、大きな冒険だったと思います。
(施術時間は、初診20分程度、2回目以降は10分~15分)

社長も、スタッフさんも、当初は自費導入の不安が大きい状態からのスタートだったので、私の喜びも大きいです。

特に、嬉しい変化が、

「今の体制なら、治療にスポットを当てる事ができて嬉しい」

という言葉が、分院長から出てきたことです。

このまま、自信を深めて頂ければと思います。

---

さて、自費治療の導入については、興味はあっても不安が大きい方が大勢いらっしゃると思います。

自費治療導入の際の大きな壁が、

・本当に、患者様に納得いただけるだろうか?
・価格を上げても大丈夫なのだろうか?
・患者様が離れてしまわないだろうか?

といった不安です。

しかしながら、過去導入したお付き合い先の現実を見ると…

・患者様の満足度が上がった
・リピート率が上がった
・紹介が増えた

という声を頂いています。

この「不安」と「現実」の「違い」はどこにあるか、考えました。

【保険診療のみの整骨院の場合】
→「安さ」以外の特徴がわかりづらい
→「安いから」通うという意識の人が集まる
→問診・検査が不十分でも、「価格が安い」ためリピートする
→「安いから良いよ」という人中心に集まる

【自費治療を導入した整骨院の場合】
→特徴を明確にし、実費相応の理由を作る
→「良くなるから」通うという人しか集まらない
→問診・検査を強化するから効果が伝わり、通いたくなる
→「良くなった人」が紹介したくなる

といった所だと思います。

結果として、自費治療を導入している整骨院には、

「院にピッタリの患者様だけ集まる」

ようになっています。

もちろん、何も変えずに既存の方に自費を導入しても売上は下がります。

しかし、正しい手順を踏むことで、リピート率も満足度も向上します。

保険診療のみで限界を感じている方は、

・実費治療の導入
・生産性のUP

を念頭に置いて、経営の舵を取っていただければと思います。

<追伸>

自費治療を骨盤矯正に絞り込んで、

・1人当たり生産性150万円超
・自費売上50万円→200万円超
・2院で売上1,500万円

を実現させたゲストにご登壇頂き、

「骨盤矯正に絞り込んで成功した秘訣」

を開催予定です。

開業20年、ご本人自身技術セミナーに1,000万円以上かけて、

「AKA」「キネシオテーピング」「スパイラルテーピング」
「バランス調整法」「ジオン療法」「緩消法」「仙骨調整」「波動カイロ」

など、多くの技術も導入した末にたどり着いた技術や、成功ポイントも公開させて頂きます。

日時は、

・1月22日(大阪)13時~
・1月29日(東京)13時~
・2月5日(福岡)13時~

です。

□自費を導入したいが何から始めればよいかわからない
□技術はあるがどういうメニューが良いかわからない
□院長先生しか自費治療を売ることができない
□自費売上がなかなか100万円を越えない
□自費メニューはあるが売り方がわからない
□施術時間が長くたくさんの患者様を診れない
□療養費改定後の対策を知りたい

という方にはおススメです。

正式なご案内は12月中旬開始ですが、まずはスケジュールを空けて頂けたらと思います。


無料経営相談無料メルマガ

コンサルタントコラム

new!
必見!モデル院視察クリニックレポート
皆さまこんにちは。   今回のレポートは先...
エキテン活用率100%になっていますか?
皆様 こんにちは。   船井総合研究所の竹...
「患者さんが通い続けたくなるポイントとは?」
こんにちは 船井総研の平松です。 先日お送りしたメルマガ...

>>コラム一覧はこちら

お客様の声

>>お客様の声一覧はこちら