整骨院・接骨院・鍼灸院 経営コンサルティング | 治療院総研.COM - 船井総研

コンサルタントコラム

【2017年最新版】交通事故患者を集客し自賠責売上を最大化するベストな方法とは?

こんにちは。
船井総合研究所 北澤です。

 

年末以降、高齢者の交通事故が社会問題化し、
ニュースでも頻繁に取り上げられていたのは、
まだ記憶に新しいかと思います。

 

改正道路交通法も3月には施行され、より安全な社会になっていくと共に、2017年は、保険会社の動きもさらに大胆になることが予想されます。

 

その結果、「交通事故患者新規集客数」「自賠責売上」の減少という形で、多くの医療機関がしわ寄せを受けるのは避けられないことです。

 

損保会社から厳しい要求をされるのは、柔道整復師の先生だけでなく、医師も同じです。
期間や部位数の低減を要求されるのと同様に、点数を下げて欲しいと要求されるようになってきています。

 

そうなってくると、最も被害を受けるのは、ちゃんと診てもらえる医療機関が見つからない被害者です。

 

そういった点で、交通事故でのむちうち・ケガを診ることのできる整骨院が、適切に患者様を受け入れることのできる仕組みを持つことが大切なのです。

 

是非、皆様の院が、交通事故に遭って困っている患者様が選ぶ整骨院であってほしいと思います。

 

「そのためには、何が必要か?」

 

答えは、地域での「信頼」です。

 

具体的には、患者様・損保担当者・医師からの「信頼」です。

 

あなたの町で、あなたの院が、他よりも良いと評価されることが、「信頼」に繋がります。

 

・あなたの院のHPは、検索順位・内容ともに地域で1番になっているかどうか?
・電話や現場で、患者様に信頼・安心される対応ができているかどうか?
・すでに信頼して下さっている既存の患者様に対して、交通事故治療の案内ができているかどうか
・損保担当者に問題がないと評価される、適切な対応ができているかどうか?
・むちうちや四肢の捻挫が専門でないドクターが、
信頼するほどの紹介状が書け、施術ができているかどうか?

 

交通事故の新規集客数や自賠責売上は、地域でどれだけ「信頼」されているかに比例します。

 

今一度、
「あそこの整骨院さんは本当にいいよ!」
と支持される整骨院として、HPや対応を見直して頂きたいと思います。

 

無料経営相談無料メルマガ

コンサルタントコラム

new!
新入社員のステータスを把握して退職防止!
こんにちは、 船井総研の田口です。 暑い日が続き...
幹部と一体となって経営計画書を作成しよう
今年も後半にさしかかろうとしておりますが、 みなさまの...
整骨院における最高の社員・スタッフ教育機会とは?
こんにちは。船井総研松本です。 5月になり、新メン...
【最新】交通事故集患におけるWEBマーケティングの時流が変化した!?
こんにちは、 株式会社船井総合研究所の宮澤です。 ...

>>コラム一覧はこちら

お客様の声

>>お客様の声一覧はこちら