整骨院・接骨院・鍼灸院 経営コンサルティング | 治療院総研.COM - 船井総研

コンサルタントコラム

【必見】たった1つのポイントを抑えるだけで新規の紹介数がアップする方法とは?

こんにちは、船井総研の宮澤です。

 

2017年が始まって2か月目に入りました。
整骨院業界は一般的に11月・12月・1月は来院数が減って
売上が減少する時期だと思います。

 

ただ、2月以降は気候もよくなり来院数が戻り売上も上がっていくと思います。
そこで、ぜひ取組みをして頂きたいことがあります。

 

それは、「新規の紹介数アップ」です!

 

皆様の院でもなんらからの取組みはされていると思いますが、
あるポイントを1つ抑えるだけで紹介数はアップします。

 

そこで大事になる考え方は「長所伸展」という言葉があります。

 

長所伸展の法則とは、例えばある企業をコンサルティングする際にまずその企業の一番伸びているところを見つけます。

小売店なら一番売れている商品、整骨院なら一番売れているメニューです。

我々はまずその売れている商品やサービスをもっと伸ばすことを考えます。

したがって、業績が悪い月にどう業績を上げるかではなく、業績が良い月を更に業績を伸ばすにはどうすれば良いのかを考えるのです。

 

そこで、来院数が戻ってくる2月以降は新規の紹介数を伸びる月にもっと伸ばしてほしいと思います。

皆様は既存患者様に紹介を募る際にどの様な方法を取られているでしょうか?

大事なことは「紹介対象者を的確に伝える」ということです。

 

紹介対象者は3つしかないのです。
①家族
②友人
③仕事場の同僚

 

ご家族がいない一人暮らしの方にご家族のご紹介をしても意味がないのです。

 

また、対象者を知るためには患者様とのコミュニケーションをとることが必要となります。

 

したがって、新規の紹介数をアップするためには、
①目の前の患者様とのコミュニケーションを大事にして紹介対象者を決める
②治療効果が出たあとに紹介者を募る
「〇〇さんの”ご家族”でお体の不調でお困りの方はいらっしゃいませんか?」

 

疑問文で聞くことで頭の中でイメージをしてもらえます。
その場で名前がでなくてもいづれ効果を生みます。

ぜひ2月以降の売上が伸びてくる時期に長所伸展で「新規の紹介数アップ」

を実施して
さらに売上を伸ばしていきましょう!

 

 

~オススメセミナー!各会場50名限定残りわずか!~









コンサルタントコラム

new!
整骨院集客の基礎の基礎。集客数を増やすために必要な考え方
こんにちは     船井総研 整骨院経営コン...
整骨院のビジネスモデルは他の経営者からどう評価されるか?
整骨院のビジネスモデルは他の経営者からどう評価される...
整骨院ホームページ規制(広告規制)と2018年医療広告ガイドライン改定で抑えるポイント
昨年、2017年6月に「医療法」改正法として、「医療に関する...
スタッフ育成に繋げる人事評価制度とは?整骨院の人事評価制度のあり方
こんにちは。船井総研の平松です。   4月にな...

>>コラム一覧はこちら

お客様の声

>>お客様の声一覧はこちら