整骨院・接骨院・鍼灸院 経営コンサルティング | 治療院総研.COM - 船井総研

コンサルタントコラム

【交通事故・自賠責分野】医師連携・保険会社対応で信頼される3つの視点


こんにちは。船井総研 松本です。

ここ1〜2年で増えた話としまして、

・交通事故後の怪我では整骨院に行ってはいけない
・医師の許可がないと整骨院に行ってはいけない
・整骨院に行くならうちでは診ません

といった事を、ドクターや保険会社様から
伝えられるケースが増えています。

整骨院に交通事故患者様から問い合わせが入った場合も、
その後ストップが入るケースもあります。

ここは、悲しい現実もあるのですが、
ドクターや損保会社様が業界に持たれている

イメージが絡んでいる部分があります。

こういった背景も踏まえて、

・ドクターとの信頼関係づくり
・損保会社様との信頼関係づくり
・患者様への交通事故後に適切な治療を受けるための
正しい知識

といった、3つの視点についての重要性が増しています。

ドクターとの関係性構築としては、

1.整形外科医師にアポを取り、
何度も足を運び自院の取組みを理解して頂く

2.整形外科医師とコミュニケーションが
取れるように勉強する

3.継続的な信頼関係を保つために
紹介状・お礼状やお歳暮など
当たり前のことを決して欠かさない

損保会社様との関係性構築としては、

1.損保会社のことを理解する
(立場、整骨院業界への印象、知識レベルなど)

2.自院や自院の治療などについて
損保会社の担当者に理解して頂く

3.上記を満たすために面と向かって
話をする機会を設ける

4.損保会社の担当者に現場を
見に来ていただけるぐらい
自信を持って普段から診療している

患者様との対応としては、

1.初期の電話問い合わせ対応

2.交通事故初診対応

3.患者様がドクター・損保会社様との対応

4.院内スタッフに行う
交通事故対応・知識共有解説

などが重要ポイントです。

今回は、

「患者満足度を高めながら、
損保会社からも医師からも
長期的に信頼される秘訣」

と題した無料レポートを作成させて頂きました。

それぞれのポイントについての詳細は
レポートでご確認ください。

↓↓↓

レポートはこちら

今後、信頼関係を築いていきたい方には
是非読んで頂きたいレポートです。

~オススメセミナー!各会場50名限定残りわずか!~
    
 
    

コンサルタントコラム

new!
今、ポータルサイト「エキテン」の上手な活用方法とは・・・?
皆様 こんにちは。 船井総研の竹留(タケドメ)で...
回数券購入率が70%以上になってない院さんのための記事
こんにちは、船井総研の平松です。 皆さんは、業績ア...
グーグルマイビジネスの活用で産後骨盤矯正の患者様が…
こんにちは、株式会社船井総合研究所の米田です。 今回はオン...
紹介・既存患者様が、毎月約5名も交通事故で新規来院する整骨院の集患の秘訣
交通事故集患は自院のWEBサイトやエキテンなどのオンライン経...

>>コラム一覧はこちら

お客様の声

>>お客様の声一覧はこちら