整骨院・接骨院・鍼灸院 経営コンサルティング | 治療院総研.COM - 船井総研

コンサルタントコラム

これから3ヶ月が勝負!4月以降の初期教育

こんにちは、船井総研の田口です。

 

2017年採用(’17採用)もいよいよ大詰め迎え、

既に採用目標を達成された整骨院も

多いのではないかと思われます。

 

ほっと一息つきたいところなのですが、

じつはここからが最も重要なのです。

 

と言いますのも、

せっかく1年間かけて時間とお金と労力を割いて

採用した内定者が成長できるのもここからの

初期教育がかかっているからです。

とくに、初期教育期間となる3ヶ月間は非常に重要です。

 

この3ヶ月間では、

・経営理念
・行動指針
・あるべき姿
・社会人マナー

などの考え方を徹底して伝え、浸透させていきます。

まだ作られていない場合は、

今からでもいいので経営の体幹となる大切な部分を

しっかりと固められることをお勧めします。

 

コンサルティングを行っていて現場で実感するのは、

従業員の皆様とこれらを

一緒に作った方が良いということです。

皆で作ったものだから覚えられるし、

愛着も湧きます。
愛着が湧くものは自然と覚えられます。

 

作成にあたっては、研修として

・どんな整骨院であれば通いたいか
・患者様からよく聞く声
・自院が提供していること

等を真剣にディスカッションをして

共通するキーワードの抽出を行い、
それらを組み合わせて文章にして、

自院が本当に伝えたい想いを見出していきます。

 

落とし込みに関しては、
唱和や記述式テストなどの手段がありますが、
まずは全員が見ずに・間違えずに・正しく言えることが

何よりも大切です。

 

また、社会人マナーですが、これからの時代には

対外的にセミナーや外部の方々と交流する機会が

増えてくるかと予測できますので、
挨拶の仕方、名刺の渡し方、メールの送信方法など

一般的な社会人マナーを身に付けている整骨院は、

学校からも求職者からも業者からも一目置かれる

存在となるでしょう。

 

いずれにしましても、

人前に出せるレベルまでの教育が必要です。

ただし、現実的には経営者の方々が

なかなかこのようなマナーを体系的に学ぶ機会がなく、
正しく教えることができないというお声も頂戴します。

現場の先輩も体系的に教えられていない場合があるので、
どのように教育したら良いかと困惑することもあるでしょう。

 

そのような場合は外部機関を使って

教育されることもお勧めします。
弊社でも社会人マナーを学ぶための

新人治療家向けの研修を行っていますので、
ご興味がありましたらぜひお申し込みください。

 

第三者として、「船井流」の考え方をもとに

徹底的に研修させていただきます。

では、今回はこのあたりで失礼いたします。

 

————————————————————–
☆,。:・゚2017年新入社員に社会人マナーの

基礎を身に付けさせたい治療院経営者様必見!゚・:。☆

≪新人治療家研修2017のご案内≫
社会人として信頼される「プロ」になる!
整骨院・鍼灸院向け「新人治療家研修2017」
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/014672.html

◆ 日時 ◆
2017年4月2日(日)@東京 10時30分~17時
2017年4月9日(日)@大阪 10時30分~17時
————————————————————–

コンサルタントコラム

new!
【最新】交通事故集患におけるWEBマーケティングの時流が変化した!?
こんにちは、 株式会社船井総合研究所の宮澤です。 ...
毎月Webから5名以上の安定した自賠責集患数がある接骨院の取り組みとは!?
こんにちは、船井総研 米田です。 治療院のWebマ...
これから3ヶ月が勝負!4月以降の初期教育
こんにちは、船井総研の田口です。   20...

>>コラム一覧はこちら

お客様の声

>>お客様の声一覧はこちら