整骨院・接骨院・鍼灸院 経営コンサルティング | 治療院総研.COM - 船井総研

コンサルタントコラム

毎月Webから5名以上の安定した自賠責集患数がある接骨院の取り組みとは!?

こんにちは、船井総研 米田です。

治療院のWebマーケティングにおいて、
自賠責患者様の集患は一般的な症状を抱えている
患者様の集患と比べると難易度は高くなります。

理由は2つあります。
1つ目は、各エリアに存在する自賠責患者数が
そもそも少ないことです。
これは、車立地のエリアでは人口割合で
見ると少し違って来ますが、	
 日本全体として事故件数減っているのは
事実ですので、必然的に自賠責患者数も
少なくなっています。

2つ目が弁護士法人など他業種から
自賠責マーケットへの参入です。
「交通事故 治療」などの
キーワードで調べると、
検索順位の上位が弁護士法人などで
埋め尽くされているケースが
多くなってきました。
費用をかければ上位に表示される広告などでは、
やはり資金力のある会社には
なかなか優位に立つことは難しくなります。

では、そんな難易度の高い中でWebから
毎月5名以上の自賠責患者を集めている接骨院が
何をしているのか?
皆さんも気になるところだと思います。

この取り組みについては、
各エリアの競合状況により取り組みの
段階が存在します。
ここでは、簡単にその段階ごとの
取り組みについてお伝えします。

1つ目が、競合状況が比較的弱いエリアです。
このエリアでは、まずは今あるHPに
交通事故のコンテンツを盛り込んで
地域一番の情報量にしてください。
基本的なSEO対策については今回の内容では
省略させていただきますが、
ポイントは
検索ボリュームの大きいキーワードだけでなく、
検索数の少ないキーワードにもしっかりと
対策を行うことです。

2つ目が、競合状況の強いエリアです。
このエリアでは、先ほどの対策に加えて
交通事故専門サイトの作成やFacebook広告、
PPC広告などで露出量を増やすことと
費用対効果を意識した運用が必要となってきます。

まずは、自院がどちらの競合状況の中にいるのか
認識していただくことが大事です。
その上で、当てはまる上記の対策に
手をつけていただければと思います。

そういった自賠責集患における対策についての
詳しい内容を、4月に開催するセミナーで
お話ししますので気になる方はぜひお申し込みください。

今回のセミナーの詳細はコチラ
↓
~オススメセミナー!各会場50名限定残りわずか!~
   

コンサルタントコラム

new!
交通事故売上50万円~100万円を達成・維持できる「革命」を大公開!
~あなたの院の交通事故新規集患に革命を起こしまし...

>>コラム一覧はこちら

お客様の声

>>お客様の声一覧はこちら