整骨院・接骨院・鍼灸院 経営コンサルティング | 治療院総研.COM - 船井総研

コンサルタントコラム

あの整骨院は信頼できると「整形外科を味方にする」 ~地域の整形外科医との良好な連携!自院に理解ある医師を見つけるための正しい取り組みの方向性と方法~



突然ですが、読者の皆様の中に、
上記に当てはまる方は結構いらっしゃるのではないでしょうか?


交通事故集患特集6回目となる今回は、 《革命3》についてお伝えさせて頂きます。

《革命3》

あの整骨院は信頼できると「整形外科を味方にする」
~地域の整形外科医との良好な連携!
自院に理解ある医師を見つけるための正しい取り組みの方向性と方法~

現在全国的に、
損保会社からの対応が厳しくなると同時に、
医師の整骨院に対する対応も厳しくなっております。

整形外科の医師にも色々な考えをもたれている方がおり、
事故状況や患者の状態もケースバイケースですので一概には言えませんが、
医師との良好な関係が築けない主な理由は、コミュニケーションにあります。

・医師が整骨院について正しい理解をもってくれていない。

・医師があなたの院がどのような治療を、どんな想いで行っているか知らない。

事実、上記のような悩みは多くの方からお聞きしますし、
そもそも関係を築こうという考えさえない整形外科、整骨院も多々いらっしゃいます。

しかし、これが、もし、こんな関係性であればどうでしょうか?

・医師が、整骨院のことを正しく理解しており病院との役割の違いを理解してくれている

・医師が、自院の検査や施術内容と交通事故治療に対する想いと取組みを知ってくれている


きっといいですよね。

どういう風にいいかというと、こんなメリットがあります。

・100%全ての患者様に診断書を取得してもらう正しい指導ができる

・関係性の良い整形外科で、適切な部位数で診断書を患者様にもらってもらうことができる

・患者様に認められる症状や可動域制限について、信頼されるような伝え方で、医師に紹介ができる

・医証をもとに、損保会社と折り合いを付けながら、患者を治療・請求できる

・最終的に患者様に満足いただくので、医師の先生からも安心・信頼される

・信頼されるので、医師や損保担当者の理不尽な対応の影響を受けずに新規集患できる

そして実際に、
多くの整骨院が整形外科医と良好な関係を築けずに、
患者を失ったり損保会社との治療部位の交渉で大変な経験をされている中で、


整形外科医と良好な関係を築き患者を失うこともなく、
十分な治療を患者に提供できている整骨院があります。


それが、今回のゲスト講師の株式会社ZERO様をはじめ、
交通事故治療で地域一番の業績を上げられている整骨院様です。


今回の交通事故集客革命のメールマガジンで繰り返しお伝えさせていただいている通り、
交通事故治療はライフサイクルが進み、
交通事故専門院と謳い、交通事故専門ページをただ作るだけで集患できる時代は終わり、
圧倒的に業績を上げる整骨院とほとんど売上のない院の2極化が進んでいます。

この2極のどちらになるかの大きな要素の1つが、整形外科医との連携です。

ゲスト講師の株式会社ZERO様の交通事故集客数と自賠責売上が圧倒的であるのも、
良好な関係の整形外科医の存在があるからです。

良好な関係の整形外科医があるため株式会社ZERO様では
、交通事故患者の診断書取得率は、なんと 100%です。


しかし、それほど整形外科医との関係性作りは重要であるにも関わらず
、時間と労力を割いて関係性作りに取組まれている整骨院経営者様は非常に少ないのが現実です。

今回のセミナーでは、ゲスト講師の株式会社ZEROの代表
中山氏に整形外科医と良好な連携が取れることの様々なメリットを
詳しく実体験をもとにお話いただきます。

地域一番院がどんなメリットを得ているかをお聞きいただければ、
医師との連携がないことによって失っているデメリットよりも
、医師との良好な連携を持つことで得られるメリットが
非常に大きいことを感じていただけることと思います。

以下のようにお考えの方は是非セミナーにご参加下さい。

・協力的な整形外科が欲しいとずっと思っており、そろそろ本気で探し始めたい
・連携してくれる整形外科を見つけるため、何から始めたらよいか知りたい
・整形外科と信頼関係を築き、損保担当者にとって、やりやすい整骨院になりたい
・整形外科に信頼され、診断書をもとに損保と上手に交渉しながら、治療をしていきたい
・整形外科や病院の先生との関係性作りについて、もっと詳しい話を聞きたい

セミナー後すぐに実践できる、
整形外科医との良好な関係作りの行動リストをセミナーでお伝えさせていただきます。

セミナーのお申込みはコチラから



圧倒的な交通事故患者の集患実績を誇る業界の革命児が登壇!


「真の患者救済のための交通事故治療地域一番化への道」セミナー開催


セミナーのお申込みはコチラから

≪本セミナーの内容≫

◆統計データから分かった「失敗しない持続的な集患システム」
◆実は集患に大きく影響!?「損保会社が喜ぶ対応」
◆あの整骨院は信頼できると「整形外科を味方にする」
◆交通事故治療は2極化の時代へ「勝ち残る院がおさえているたった一つのポイント」



≪特別ゲスト≫
株式会社ZERO 代表取締役 中山雄太 氏

佐賀県佐賀市にて整骨院を1店舗経営。
開業3年6ヶ月(2014年4月)、若干29歳。

自賠責売上月間平均280万円、自賠責新規数月間平均9 人を達成。
全体売上は約400万円で治療家は2.5人 (常時稼動)で高生産性を維持。

株式会社船井総合研究所の整骨院経営イノベーション研究会にて、
生産性 の高い企業として2016年に表彰を受ける。
特に交通事故分野に関しては患者様の一番身近な存在として、
最適な治療提案をすることを常に心がけている。



≪このような整骨院経営者様にオススメ致します≫



◆交通事故患者からの問い合わせが減ってきている
◆交通事故患者は販促活動を行っても集患できないと考えている
◆HPや広告サイトにお金をかけたが成果があがらない
◆損保担当者や整形外科の医師に「整骨院には通院しないでください」と言われ困っている。
◆最低でも1院の自賠責売上を50万円/月は維持したい



セミナーのお申込みはコチラから



無料経営相談無料コラム


コンサルタントコラム

new!
紹介・既存患者様が、毎月約5名も交通事故で新規来院する整骨院の集患の秘訣
交通事故集患は自院のWEBサイトやエキテンなどのオンライン経...

>>コラム一覧はこちら

お客様の声

>>お客様の声一覧はこちら