整骨院・接骨院・鍼灸院 経営コンサルティング | 治療院総研.COM - 船井総研

コンサルタントコラム

今、ポータルサイト「エキテン」の上手な活用方法とは・・・?

皆様
こんにちは。


船井総研の竹留(タケドメ)です。


最近、「エキテン」からのネット集患がなんか下がっているな・・・と思ってはいないでしょうか?



そう思われている整骨院経営者様も少ないことだろうと思います。



そうなんです。



実は、ここ最近エキテン対策に注力をしていればしている企業様ほど、このようなお声を聞くようになってきました。




理由は単純です。




エキテン対策に注力する→競合院も負けずとエキテン対策を行ってくる→今までは差別化をはかれていたが、同じようなアピールになってしまう・・・

→結果として、ユーザーから選ばれにくくなってしまう。




という循環が発生しております。




これは、割と全国的に起きていることでして、

オンライン集患が著しくない整骨院様のエリアでは、気づかぬうちに、競合院がエキテン対策に注力していることがあります。


こうなってきた際に、取り組む対策として、


・当院にはどんな患者様が多く来院するのか?
・当院はどのような治療が得意か?
・想定される近隣エリアには、どのような症状(お悩み)を持った方が多いのか?


という点でターゲティングを明確にしてください。



もしかしたら、気づいたら、エリアの競合院とほとんど一緒の訴求文(ポイント)を記載しているかもしれません。



ユーザーになったら、「どこの整骨院さんをみても”骨盤矯正が得意!”って書いている、どこに行けばいいんだろ・・・」と



思っているかもしれませんよね。




それだけ、ターゲティングを明確にして記載することは重要なのです。


簡単です。



「地域名×整骨院」で検索した際の、競合院が何というテーマで特化してきているのか?



そして、自院は何というテーマで特化していく必要があるのか?

是非、今一度ご確認ください。






「無料相談のお申込みはこちら!」

https://www.funaisoken.ne.jp/mt/chiryoinsoken/inquiry.html


無料経営相談無料コラム

コンサルタントコラム

new!
整骨院HPで集客するための導線は整っていますか?
皆様 こんにちは。 船井総研の竹留です。 さて、皆...
整骨院の分院出店で絶対に失敗しないために必要な立地判断
船井総研の平松です。 業績を伸ばされている企業にと...
0円の自賠責保険での治療こそ、どんな価値があるか考えて伝えよう。
こんにちは。 船井総合研究所の北澤です。 本日は...

>>コラム一覧はこちら

お客様の声

>>お客様の声一覧はこちら