整骨院・接骨院・鍼灸院 経営コンサルティング | 治療院総研.COM - 船井総研

コンサルタントコラム

回数券なしでも患者様に継続して通院頂く秘訣

回数券なしで、
・2回目リピート率90%
・5回目リピート率60%を安定的に持続させる為には?

このテーマについて、興味深い整骨院経営者様は多いのではないかと思います。

ご挨拶が遅れました、船井総研の竹留(タケドメ)です。

最近、全国の整骨院経営者様からこのようなご相談を多くいただきます。

□初診の際に、自費治療に誘導出来ない
□院長は自費治療を誘導出来るけど、スタッフは自費治療に誘導出来ない
□せっかく自費治療を受けてもらっても、2回目の通院に繋げられない
□患者様の状態が良くなってきたのに、離反してしまう


このようなお悩みで、頭を抱えている整骨院経営者様は
以下の①~⑤のポイントを抑えることが出来ているかチェックしてみてください。


①作成した自費治療メニューは、一部のスタッフしか提供できないものではないか?

②初診対応については、全スタッフが同じレベルで提供できるか?

③2回目来院日は、90%以上で取り切ることが出来ているのか?

④2回目来院日を取り逃してしまった場合、何かしらの対策は取れているのか?

⑤最適な通院回数、患者様にご来院頂くために治療回数毎の治療の目的を伝える事ができているか?

いかがでしたでしょうか?
上記の①~⑤ポイントについて抑えることはできていましたでしょうか?
抑えられていない場合は、早急な対策が必要です。



整骨院経営に携わらせて頂いておりますと、

最近、患者様のリピートが続く整骨院様と、リピートが続かない整骨院様との差が大きく出てきたと感じております。

また、併せて、全国的に新患数を伸ばしていくことのみに重きを置いている整骨院様は減ってきたのではないかと強く感じます。


多くの整骨院様が重点としてとらえていることとしては、”通院指導”


どのエリアでも今後の人口減少を想定し、新規集患のみへの注力では経営が困難になってきていることが背景と考えられます。

既存患者様を離反させず、どれだけ通院して頂くことができるのかという点で対策をしていかなければなりません。

今一度、上記の①~⑤のポイントについて抑える事ができているのか確認してみて下さい。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

リピート率を安定的に継続させる秘訣大公開セミナー開催決定!!
2018.01.14(日)@東京/2018.01.28(日)@大阪
<詳細URL>
http://www.funaisoken.co.jp/medical/chiryoinsoken/027096_lp.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

この度、回数券が無くても
2回目リピート率90%、5回目リピート率60%を継続して
安定させる仕組み作りのノウハウを公開させて頂くセミナーを開催することになりました。

実は、このリピート率を達成させるためには、”たった一つのプログラム”を導入するだけで達成させることが出来ます。
セミナーでは、このプログラムについて徹底して公開させて頂きます。

本セミナーには、実際に回数券なしで
2回目リピート率90%、5回目リピート率60%を継続して達成させている

株式会社Naturalship かもい名倉堂接骨院 代表取締役 細野氏にも、ゲスト講師としてご登壇頂きます。

実際に、株式会社Naturalship 様は、継続して患者様にご来院頂くプログラムを導入して

たった1年で自費売上が、月0円から200万円まで達成させることに成功しました。

また、当日は、【初診から5回目までの患者様対応方法を録画した動画も細野氏の解説付き】で公開させて頂きます。



2018年、新規集患の依存型経営から脱したいという整骨院経営者様には、是非ご参加いただければと思います。

詳しくはコチラ
<詳細URL>
http://www.funaisoken.co.jp/medical/chiryoinsoken/027096_lp.html


無料経営相談無料コラム

コンサルタントコラム

new!
整骨院HPで集客するための導線は整っていますか?
皆様 こんにちは。 船井総研の竹留です。 さて、皆...
整骨院の分院出店で絶対に失敗しないために必要な立地判断
船井総研の平松です。 業績を伸ばされている企業にと...
0円の自賠責保険での治療こそ、どんな価値があるか考えて伝えよう。
こんにちは。 船井総合研究所の北澤です。 本日は...

>>コラム一覧はこちら

お客様の声

>>お客様の声一覧はこちら