整骨院・接骨院・鍼灸院 経営コンサルティング | 治療院総研.COM - 船井総研

コンサルタントコラム

整骨院経営の基礎 適切な自費治療価格を設定するための重要な1つのポイント

こんにちは

船井総研 整骨院経営コンサルタントの浦林です。

 

本日は改めて自費治療を行う上での基本中の基本のお話、

”生産性”についてお伝え致します。

 

最近、よく様々の整骨院院長の経営相談を受けさせていただきますが、

保険治療で今まで経営されてきた整骨院ほど、

 

「価格帯はどうしたらよいですか?」

「自費治療でも少し高いくらいの1500円で提供しています」

 

という質問を良くお聞きします。

 

 

今まで、何十万円、何百万円支払って覚えた治療を安売りしてまっているのです。

 

 

せっかくお金も払い、長い時間をかけて習得した技術を安売りしてしまっては意味がありません。

 

 

こういった整骨院経営者の皆様が意識すべきは

 

 

 

”価格/価値”です。

 

 

 

決して安売りすることなく適正な価値で提供することが大切です。

 

 

 

提供する技術によっても単価は変わるので、一概に「いくら」とはお伝えできませんが、

 

 

 

指標としては1分150~200円を意識することが重要です。

 

 

 

改めて、自院のメニュー価格設定を見直し、整骨院の経営に役立ててみてください。

コンサルタントコラム

new!
整骨院集客の基礎の基礎。集客数を増やすために必要な考え方
こんにちは     船井総研 整骨院経営コン...
整骨院のビジネスモデルは他の経営者からどう評価されるか?
整骨院のビジネスモデルは他の経営者からどう評価される...
整骨院ホームページ規制(広告規制)と2018年医療広告ガイドライン改定で抑えるポイント
昨年、2017年6月に「医療法」改正法として、「医療に関する...
スタッフ育成に繋げる人事評価制度とは?整骨院の人事評価制度のあり方
こんにちは。船井総研の平松です。   4月にな...

>>コラム一覧はこちら

お客様の声

>>お客様の声一覧はこちら