整骨院・接骨院・鍼灸院 経営コンサルティング | 治療院総研.COM - 船井総研

コンサルタントコラム

整骨院のPPC広告運用で外してはいけないたった1つのポイント



こんにちは、船井総研松本です。

現在、ありがたいことに毎月Googleの方と最新のGoogle広告(旧アドワーズ広告)活用について情報交換をさせて頂いています。

・PPC広告運用をまだされていない方
・PPC広告運用を自分でされている方
・PPC広告運用をPPC広告運用代理店に依頼されている方


と、それぞれいらっしゃると思いますが、この半年でも、実は多くのアップデートがGoogle広告で実施されています。

1.広告表示オプションのフル活用

・サイトリンク表示オプション
・コールアウト表示オプション
・価格表示オプション
・構造化スニペットオプション
・電話番号表示オプション
・住所表示オプション
※広告が表示されている際に、通常より多く文書が出ている広告で使われている機能ことです
※こちらを設定するかしないかで、スマホで見た際の面積が大きく変わります

2.コンバージョン設定を活かしたAI活用機能(Google 広告スマート自動入札戦略)


・目標コンバージョン設定
・目標広告費用対効果(ROAS)
・アトリビューション分析によるコンバージョンのAI反映精度UP
・キーワード挿入機能とROASを組み合わせたAI機能最適化

3.広告文設定をフル活用


・広告見出しが2つから3つまで選択可能に
・説明文が1つから2つまで選択可能に
・パスを表示

4.セキュリティ強化の推奨


・SSL対応ができていないHPを設定すると、下記の警告文が表示されるように
(「お客様の情報を確実に保護できるよう、可能な限り HTTPS を使用してください。」)

5.Google広告ガイドラインに沿った設定とHP修正


・景表法・薬機法
・Google広告掲載のポリシーに沿った内容

などは、最近強化している施策になります。

AI機能については、まだ広告運用額が大きく十分なデータが取れる会社様中心に実施していますが、

「広告表示オプションのフル活用」
「広告文設定をフル活用」

については、変更するだけで成果が大きく変わりますので、まだ実施されていない場合は設定されることをおすすめいたします。

と、ここまで設定についての内容を書いたのですが、実はPPC広告で成果を出すために、最も知っていただきたいことはこれらの情報ではありません。

皆様に、確認いただきたいポイントはたった一つ。

「PPC広告の投資対効果が最大化できているか?」

という1点です。

「費用対効果」ではなく、「投資対効果」です。

目安としましては、

・WEB競合が少ない地域=1人集客コスト1,000円~2,000円台
・WEB競合が多い地域=1人集客コスト3,000円~4,000円台
※こちらは一般症状の方の目安で、自賠責強化の場合はまた別です
※人口が少なくWEB競合が多い、都心の乗降客数が少ない駅などは更に難易度が高いです

といった形の数字が出ていれば問題ありません。

しかし、それよりも集客コストが高い場合。また、集客コストが低い場合は投資対効果を最大化できていない可能性があります。

集客コストが低くて投資対効果が悪いってどういうこと!?と、思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、営業利益率を高めるため上で最適な投資を適切にすることが重要です。

1.目安の費用対効果よりも高い場合のチェックポイント

・キーワードに無駄はないか?
(問診表で検索されたキーワードを取得して、クリックされている広告と一致しているか?確認することが最も正確です)
・「地名×○○」よりも、「症状」や「ビックワード中心」の設定になっていないか?
・1クリック単価が100円~150円を超えていないか?
・HPに問題はないか?
・競合他社と比較した際に選ばれる理由はあるか?
・エキテン・GoogleMAPの口コミが悪くないか?

2.目安の費用対効果よりも低い場合のチェックポイント

・キーワードを絞りすぎていないか?
・チャンスロスをしている可能性がある⇒広告費用増額を検討
・クリック広告だけで足りない場合は、ディスプレイ広告・リマーケティング広告なども活用

といった、内容を確認頂けると良いです。

また、私達船井総研も代理店の一つではありますが、PPC広告運用については専門家に依頼する方が良いと考えています。
(一般的には、初期設定手数料数万円、運用代理手数料20%といったところが多いです)

なぜなら、最新アップデートへの対応や、立地・競合状況に合わせた設定を常にアップデートさせていかないと費用対効果が落ちるからです。(これらをやりきろうと思うと、専門性が求められます)

今回も、8月1日にSEOの大幅アップデートがありましたが、PPC広告で適切な投資対効果を踏まえた設定をされていた会社様は集客数が下がりませんでした。

特に、自社で運用していて1人集客コストが5,000円~6,000円を超えてしまっている会社様については設定を見直すか?HP内容を見直すか?広告設定の専門家に依頼するか?

いずれか検討されることをオススメいたします。

<追伸>

・PPC広告を活用したいと検討している
・自社の設定が適切か?アドバイスが欲しい
・現在の1人集客コストが4,000円~5,000円を超えている
・自賠責患者をWEBで増やしたい

という方は、

・無料経営相談フォーム
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/chiryoinsoken/inquiry.html

・無料経営相談窓口
0120-958-270
(受付時間平日9:45~17:30)

まで、ご相談ください。

コンサルタントコラム

new!
「目標達成するためのポイント」
皆様 こんにちは、船井総研の宮澤です。 本日...
【新規数減少…】助けてGoogle!
8月、9月で当院のHPの検索順位が下がってしまった…...
【該当者多数】下げざるを得ない。
2019年の整骨院業界。 「5年間で167...
「ポータルサイトの力を活用し新規集患数を増やす基礎」
こんにちは。 船井総合研究所の浦林です。 本...

>>コラム一覧はこちら

お客様の声

>>お客様の声一覧はこちら