整骨院・接骨院・鍼灸院 経営コンサルティング | 治療院総研.COM - 船井総研

 


自費治療リピート率アップ

 

■以下のようなお悩みをお持ちではありませんか?

 

  • □ 自分の力でもある程度やれそうだが、それだけだと今後が見えない
  • □ 実はそこそこリピート率は順調に来ているが、もっと伸ばす為に何かしたい
  • □ 世代交代に差しかかっているが、親父の時代と違って、

      二代目の自分は経営コンサルタントなどを活用してやっていきたい
  • □ 知り合いの元気な治療院の社長に聞いたら

      船井さんお世話になっていると聞いたので・・・
  • □ リピート率アップのそもそもの方法がわからない
  • □ 院長自身はリピート率が高いが、スタッフへ落とし込めない

 一度もそのように感じたことがない経営者は恐らくいらっしゃらないと思います。

しかも、新規集客アップが見込みにくい現在では、その思いは尚更ではないでしょうか?




同じく、



「スタッフに教育してもなかなか結果がでない・・・」


「患者様に対してさまざまなツールやトークで試してみても効果が出ない・・・」




と悩む経営者は多いのです。

ですから皆さん、スタッフに対して外部研修などの対策をします。



しかし・・・



「セミナーは第一回で終了・・・続かなかった」

「外部研修から帰って2日間は意識が高かったが、すぐ元通り・・・」




と結果に結びつかずに苦労している経営者が多いのです。





私は月に20日出張し、全国の治療院に伺っておりますが、上で挙げたようなリピート率アップに関する悩みを本当によく経営者の方から聞いております。



このような悩みが解決されずにエスカレートしていくと、



  • □ 院長がスタッフに対して怒る回数が増える
  • □ そうすると、院長がイライラしているので院内の雰囲気は最悪
  • □ そんな雰囲気では、スタッフが怖がってしまうので、

      治療がうまく進まなくますますリピート率は低下
  • □  しかし、無理やりにリピート率アップしようとして焦って行動に結びつけ、

      結局はクレームになったり、キャンセルが発生したり・・・
  • □  しまいには、患者数の落ち込みが回復せず、院長が現場にどっぷり

      入らなくてはいけなくなり、院長は経営者の仕事が出来ない・・・

このような状態に陥ってしまう可能性だってあるのです。



「全員がリピート率アップをしてくれたら・・・」

そうしたら院長の悩みは今より軽くなるでしょう。

そして「意識を高く持ってくれたら・・・」今よりもっと楽になりますね。



その「リピート率アップの極意を」を身につけて、かつ無理なく継続的に続けられて、院長の負担が限りなくゼロな手法が「船井流リピート率アップシステム」なのです。



「船井流リピート率アップシステム」には6つの特徴があります。





■「船井流リピート率アップシステム」には6つの特徴

 

(1)毎日、全国でコンサルティングを行っているメンバーが担当。日頃から数多くの成功事例と接しています。



(2)さらにメンバー自身が定期的に全国の治療院に患者様として動向を肌で感じているので、

患者様のニーズや動きの変化をタイムリーにリピート率アップ手法・施術ツールに落とし込みます。



(3)このメンバーはリピート率アップを主にコンサルティングで行っておりますので、ノウハウは磐石である。



(4)月に一回のご支援では、毎月のリピート率の結果を深堀りして精度を上げ、明日の現場ですぐに使えるようにしていきます。

机上の空論ではなく、実際に自社の事例を使うので、落とし込み度が高く、結果が出やすい。



(5)このご支援を継続することで、自院のリピート率アップマニュアルが自然と出来上がります。



(6)その結果、スタッフの早期育成が可能です。すぐにお客様に営業ができ即戦力化します。





日々、全国で業績アップ支援をしているコンサルタントが担当するので、単なる「感じの良い施術・対応」ではなく、「治療コンセプト・商品(メニュー)・スタンス・施術ツール・スタッフ育成を踏まえたトータルな視点から「業績が上がる自費治療におけるリピート率アップ」を指導します。



既に10数社でこのリピート率アップシステムを導入しています。




その結果・・・


・リピート率が60%ほどだった整骨院が、翌月100%に改善

・トークをたった一言変えただけでリピート率が67%から90%に改善

・施術ツールを導入しただけで5回目リピート率が20%から50%へ改善




ほんの一例ですが、このようなことが起こってきました。




■リピート率アップシステムの具体的な流れ

 

リピート率アップシステムの具体的な流れは次の通りです。





まずは、院としての治療コンセプト・USPの再確認とそれに伴う商品(施術メニュー)の見直し。また、リピート率アップの集計方法の構築・運用についてご指導します。また、WEBについても見直しを図ります。


月に1回御社にて船井総合研究所のメンバーによるご支援を行います。そこでは、結果に対するフィードバックや、スタッフのマインドセットをおこないます 。また、全国の現場での成功事例の整理・深堀り・共有をします。全国各地の成功事例もお伝えするので、自動的にトップレベルの成功事例が吸収されます。


リピート率アップに必要なアクション・トークを整理し、議事録としてまとめます。これが、自社オリジナルのリピート率アップマニュアルになります。このマニュアルは明日の現場で即使えるものばかり、且つ成功事例のみの集合体なので非常に価値の高いものとして出来上がります。


その成功事例を自然と再現し、自分のリピート率アップスタイルにするためのロープレやアクション・トークを活かした施術ツールの作成も行い、トータルでリピート率アップを高める流れとなっています。研修の時間だけという従来にありがちな一過性のプログラムではなく、定着度が高い仕組みです。無理なく院のスタッフ全員に自然と力がつく流れになっています。


つまり、社長の「自費治療における2回目リピート率が90%、5回目60%になったらな・・・」という想いを叶えるシステムが、この「船井流リピート率アップシステム」なのです。



「既にこの「船井流リピート率アップシステム」は全国で多数の治療院で実行され、結果が出ています。担当メンバーの人数と日数の都合上、「船井流リピート率アップシステム」の導入治療院には限りがあります。



「自費治療における2回目リピート率が90%、5回目60%になったらな・・・」

と思う経営者の方は是非お早めにお問い合わせください。


 

コンサルティングメニュー一覧へ戻る